MENU

薄毛さんに朗報!コラーゲンが薄毛対策に有効らしい!

薄毛が気になるなら、コラーゲンに注目してみるとよいです。

 

体の内側からの対策が有効な薄毛対策において、強力な味方であるからです。

 

なぜなら、コラーゲンとはタンパク質の一種であり、人間の体組織はほとんど全てに含まれているからです。

 

タンパク質が髪を作る上で重要なことは知っている方が多いですが、それとコラーゲンを結び付けて考える方は少ないため、見逃している方も多くいらっしゃいます。

 

しかも年齢と共に徐々に減少してしまいますので、意識していないと足りなくなってしまいます。

 

目安としては20歳を過ぎたら減少傾向に入っていきますので、薄毛が気になる方のほとんどに当てはまることになります。

 

また、単純に食べ物として食べた場合にはアミノ酸とペプチドに分解されるため、それぞれに必要な場所で栄養として消費されていきます。

 

体内のあらゆるところで使われているため、髪にとって大切な頭皮でも必要です。

 

柔軟性を保ったり、弾力を与えたり、保湿に役立ったりしています

 

そのため、足りなくなると頭皮が固くなったり、ハリを失って血行が悪くなったり、乾燥を招いたりします。

 

また伝達物質としての役割もあるため、細胞の増殖などに関係していて、それは髪を作るにあたっても影響しています。

 

薄毛対策に関しての科学的データが揃っているわけではありませんが、肌に良い影響を与えることにより頭皮環境がよくなれば、髪にも良い影響があります。

 

髪を作るためには材料が必要で、タンパク質を摂らなければいけないことは確かですから、薄毛対策の一つに取り入れると良いです。

 

ただし、摂り方には注意が必要です。

 

単純に食事で摂取しても分解されてしまいますし、取り過ぎることで体に害がでることも考えられるからです。

 

効果的に摂るためには、工夫が必要です。

 

まずは食べ合わせです。

 

ビタミンCを一緒に摂りましょう。

 

ビタミンCは補酵素として働いてくれます。

 

トリプトファンを一緒に摂ることも効果的です。

 

トリプトファンは必須アミノ酸の一つですが、コラーゲンには含まれていないため、一緒に摂取することで栄養のバランスがよくなります。

 

体に吸収しやすい形で摂ることができるコラーゲンペプチドで摂るという方法もあります。

 

ドリンクやサプリメントになっていますので手軽に摂ることができます。

 

髪はすぐに生えてくるわけではありませんので、続けることがとても大切です。

 

薄毛対策のためには、継続して摂るようにしましょう。

 

 

 

このページの先頭へ